2019年度の勉強会は以下の予定で行われます。
定例勉強会は毎週月曜日17:45頃から筑波大学附属病院7階討議室(B763号室)で行われています。

2019年11月

・11日 「葉酸と統合失調症」太田深秀先生
・18日 「統合失調症合併妊婦、妊娠・出産・授乳への対応」根本清貴先生
・25日  未定

2019年10月

・7日
第68回茨城精神医学集談(11月3日開催)予演 

「幻視と複視を呈したアルコール依存症の一例」 多田村明弘医師

通電部位調整でけいれんが誘発できた高齢者血管性うつ病の一例」 遠藤剛
・14日(祝日)お休み
・21日 症例検討(未定)
・28日「メンター制度について」 田村昌士医師
また、講演もありますので、ご希望の方は是非ご参加ください。
認知症におけるパーソン・センタード・ケア
「Barriers and enablers to interventions to support person-centered dementia care in care home settings : learning from a trial of Dementia Care Mapping」
by Professor Claire Surr
場所:臨床講義室D
時間:10月7日(月)18:30-20:00

2019年9月

・9月2日 「東海大学の見学からと当科のリエゾンチーム体制」太刀川先生/渡部先生
・9月9日 勉強会は、PsySEPTAミーティングとなります。
関係者の方は以下にご参集ください。
場所が異なりますので、ご注意ください。

時間:18:00~19:30
場所:筑波大学臨床講義室B(医学図書館2F)
内容:①PsySEPTAが目指す多職種連携(ポイント)
②完成動画の一部ご紹介
③スライドの確認方法等について
④PsySEPTAの今後
・9月16日、23日 祝日
・9月30日 未定

2019年7月

・7月1日
「アルコール依存症について」白木乃江瑠先生
・7月8日
「発達障害を持つ大学生への支援」太田晴久先生(昭和大学)
 当日は、DIを17:45-、講演を18:00-(場所:4F 483)
 場所が変わりますので、ご注意ください。
・7月15日 祝日
・7月22日
的敗北ストレスによる情動機能改善に向けたオピオイド神経系の機能解析」徳田明久さん
・7月29日
「未定(共同研究の内容から)」山田康智さん(IBM Reserch)

2019年6月

・6月3日
 17:00- 中間発表の予行 高橋あすみさん(大学院生)
 17:45-「ナルコレプシーとオレキシン研究から自己免疫性脳炎へ」神林先生
・6月10日
 「未定」袖山先生
・6月17日
 「抗NMDA受容体抗体脳炎について」高橋先生
・6月24日
 「リエゾンの精神医療の現状と今後ー東海大学精神科を見学してー」太刀川先生、渡部先生
また、7月8日には、
昭和大学の太田晴久先生の講演予定です。

2019年5月

・5月6日
 休み
・5月13日
「脳波検査の基礎(仮題)」須藤先生
・5月20日
「抹茶研究のプロトコールについて」 太田先生
・5月27日
 休み
2019年4月
・4月1日
「新年度の所信表明」新井哲明教授
・4月8日
「TMS-EEG研究」井出政行先生
・4月15日
 お休み
・4月22日
「2018年度の研究報告と今後の研究計画について」田村昌士先生
・4月29日
 祝日